イギリス旅行 3月12日

楽しかった旅行もいよいよ最終日となりました。午前中は少し時間がありますが、お昼にはホテルを出て空港に向かうことになっています。
ずっと旅行中同室だったメイサ&トトロのお母さんはロンドンへ行って、あと2日ロンドン観光をする予定なので、朝一番にホテルを出発しました。

楽俊のお母さん、Kさん、私の3人はブルリングのショッピングセンターへタクシーで買い物に行くことにしました。あと2人はホテルでクラブの会報のための原稿を書きながらのんびり待っていることになりました。

ブルリングは前日行ったムーアストリートの駅のホームからよく見えていました。
2019.3.20a
天気予報通り雨が降っています。でも、ショッピングセンターは快適!まるでイオンのようなモールをあちらこちら歩いて回って、結局はそこに入っているデパートで紅茶とチョコレートをまた買い込みました。時間は瞬く間に過ぎて、あわててタクシーを拾ってホテルに戻りました。
2019.3.20b
ホテルには空港までのタクシーが予約してありました。
バーミンガムに着くと、いったいどっちへ行ったら良いのやら・・・わかりにくい・・・
それもそのはず、混んでいるといけないと思ってフライトの3時間前に行ったのですが、掲示板の案内は2時間前からしか出ていませんでした。それでも人に聞いて回り、ここがチェックインカウンターだろうと思われる場所の一番前に並びました。ようやく時間が近づいてきて、ユーロウイングスの旗が立ち始めると、私たちの後ろには長い列ができました。

チェックインして、すぐにセキュリティーへ向かいました。ここでつまづきました。。。
その朝買ったばかりの紅茶缶がセキュリティーに引っかかりました。4本同じ物があったのですが、係官はその蓋がしまったところについていたセロテープを何度も触り、“自分で貼ったのか?” とか、“開けてもいいか?” とか・・・後で見てみると、たしかにセロテープが少しはがれそうになっています。日本の商品なら考えられないかも・・・でも、けっこうちゃんとしたお値段でした。
結局、バラバラになった手荷物がカゴの中に無造作に置かれて出てきました。。。

“ごめんねー、待たせて。時間大丈夫?”
おかげでここでのんびりしようとしていたのに、あっという間にフライトの時間。その前に、残ったポンドでまた紅茶とチョコレートを買いました。もう、荷物いっぱい!

帰りはデュッセルドルフ経由でした。デュッセルドルフはフランクフルトより狭いと信じていたので安心していたら、これまた広くて大荷物を抱えて歩くのが大変でした!

成田に着いて楽俊のお母さんとKさんとはお別れです。私たちは名古屋までの乗り継ぎに向かいました。
バーミンガムでスーツケースのことを聞いたときには名古屋まで出さなくて良いと聞いていましたが、成田に降りる前に荷物をいったん引き出すように言われてビックリ。
成田に着いてからもう一度確認すると、出してくださいと言われ、とりあえずいったん荷物を出すと乗り継ぎ用のチェックインカウンターで荷物を預け直すことになりました。
ところが・・・私の荷物はバーミンガムからついてきた荷物用のタグが読み取れないから、もう一度外に出て普通のチェックインカウンターで預けて欲しいと言われ、あたふたとそちらに向かいました。それがフライト40分前。長ーい列に並ぶと不安が広がりました。
“すみません、これに乗るんですけど大丈夫ですか?”
“20分前には閉めますけど大丈夫です”
20分でできるのかなあ・・・心配していましたが、何とか間に合いました。。。というか、この飛行機遅れました!私のせいじゃないですよ。何しろ満員でしたから。

行きは乗り継ぎに心配がいっぱいだったけど、余裕で乗り継げました。帰りは何も心配していなかったのに、ちょっとヒヤヒヤしました!

ようやくセントレア空港に到着! 荷物を取って到着口から外に出ると、ルナちゃんのファミリーと夫が待っていてくれました。
“おかえり~~”
ルナちゃんのファミリーには行きも空港まで送ってもらい、色々お世話になりました!
2019.3.20c

イギリス旅行 3月11日 その2

ストラトフォード アポン エイボンからの帰りの電車の中、翌日の天気を調べていました。
「雨・・・」
帰る日ですが、午前中2時間はバーミンガムの町の中をウロウロと観光するつもりでした。でも、雨で風も強いと聞くと、だんだんみんなのテンションも下がってきました。

バーミンガムムーアストリート駅に着くのは5時前。一日中天気が良かったおかげでまだ明るい。
“帰りに大聖堂の方へ回ってみようか・・・”
中には入れなくても、とりあえず外からだけでも写真を撮りたい。

その前に、着いたらムーアストリート駅の近くにある教会へ行ってみようか・・・
2019.3.19b
近くまで行ってみたら、教会の建てものには苔が生えていました。降りて近づこうと思ったけれど、玄関の所にはホームレスらしい姿が・・・そういえば、バーミンガムでは何人かのホームレスに会いました。イギリスって多いのかなあ。
2019.3.19a
今度は大聖堂めざして歩き始めました。電車の中では疲れ果ててあんなに泣き言を言っていたのに、40分ぐらいの間にずいぶん休憩ができたせいか、また歩けるようになりました。
時間は5時を回って、会社が終わった人たちが家に帰る時間のようです。大聖堂が見えてきました。
2019.3.19c
正面に回って写真を撮ろうと思ったら、なんと5時45分までは入場が可能でした。中に入って有名なステンドグラスを見てきました。それは太陽の日が降り注ぐ時間帯が一番綺麗だとは思いますが、夕方でも十分綺麗だと思いました。
中では、聖歌隊の男の子がピアノの周りで聖歌の練習をしていました。
2019.3.19d
このまま進むとバーミンガムの博物館&美術館が見えてきました。
2019.3.19e
さすがにこちらは閉館でした。
2019.3.19f
次の日に見に来てもいいのですが、雨に濡れずに入る方法はあるのかな?
それにしても無料とはすごい!
2019.3.19g
ホテルからも見えるあの変わった建物はバーミンガム市立中央図書館でした。こちらも売店はまだ入れたので、少し中でもぶらぶら・・・
2019.3.19h
ホテルが見えてきました。と思ったらこのもう少し行った先に運河があることを思い出しました。
“もう少し、運河の所まで行ってみない?”
携帯の万歩計はもう20000歩に届きそう!
2019.3.19i
でも、行って良かった!雰囲気良くて楽しい~
まあ、これで明日が雨でも思い残すことはないかな?
2019.3.19j
そういえば、その日の朝と帰るの日の朝はホテルでゆっくりと朝食を取りました。ハムもパンもチーズも美味しかった!食べ過ぎてしまいました。2019.3.19k
旅行最後の夜はホテルでディナー。雰囲気良いのは嬉しいけれど、暗すぎてメニューが見えない・・・写真も綺麗に撮れない・・・とブーブー言いながら美味しくいただきました。
鱈のお料理も良かったけれど、そろそろお鍋に入った鱈が食べたくなっていました。。。

スライドショーには JavaScript が必要です。

皆さん、旅行中何事もなく、病気も事故もなく、本当に良かったです。
お疲れ様でした!
2019.3.19n

イギリス旅行 3月11日 その1

今回はCruftsだけでなくて、ちゃんとお楽しみも用意してありました。ジェイドルド犬舎のアレインと相談して、電車で行きやすいストラトフォード アポン エイボンへ行きます。ここはシェイクスピアが生まれたところなので、私は勝手にシェークスピアの里と覚えていました。

土曜日の夜、マーチン&アレインと食事したときに、ここまでの行き方を聞いていました。彼らもそこまで車で来てくれて案内してくれることになっています。

晴れ!私たちのために空は真っ青に晴れてくれました。イギリスも今の時期はあまりスッキリしないと聞いていたので、よほど私たちの行いが良いのでしょう!
前日、電車に乗ったニューストリート駅からさらに10分ほど歩くと、ムーアストリート駅がありました。

ブルリングブルと呼ばれる雄牛の像。このあたりは中世の頃から市場が建っていたそうです。
2019.3.18a
ムーアストリート駅まで出てきました。可愛い駅です~
2019.3.18b
電車に乗ると、すぐに車窓は田舎の広ーい牧草地。思えば2000年に初めてイギリスを訪れて、こんな広い牧草地を何度も見て、広い土地の犬舎を見て、私たちは愛知県の住宅地から今の場所に引っ越すことを考えたのでした。もっとも、家の方はこんなに平らでなくて、山ですけど・・・
2019.3.18c
駅を降りて、待ち合わせの駐車場の方へ行くと、マーチン&アレイン、娘のシェリー、彼女の旦那さんの4人の姿がありました。
“アレイン、寒いのに来てくれてありがとう!”
2019.3.18d
ここがシェークスピアの生家です。チケットを買って内部に入りました。案内をしてくれるのはシェリー。他の人は近くのカフェで休んでいました。2019.3.18e
中を見て、庭の方に出ましたが、思ったより広いのでビックリ。2019.3.18f
ここも生家のガーデン。シェリーは2001年に私が一人旅をしたときに、彼女の部屋に泊めてもらいました。あの頃、たしか14歳ぐらい。今は4人の子供の母親です。今、時折フェイスブックで見るシェリーの娘は彼女の若い頃にそっくり!
2019.3.18g
こちらがシェークスピアのニュープレイス。2019.3.18h
シェイクスピアの長女スザンナと医師ジョン ホールの家。この辺りは子どもの課外授業が行われているようで、どこへ行っても子どもたちの姿がありました。2019.3.18i
色々回る間にアイスクリームを食べたり、カフェでお茶を飲んで休憩したり・・・
2019.3.18j
最後はエイヴォン川近くのシェークスピア劇場まで歩きました。途中川の畔で白鳥に餌やりをしていました。こんなにたくさんの白鳥を陸地で、それも目の前で見たのは初めてです。怖がらずに平気ですぐ横を通って行きます。
昔、名古屋城の堀の周りを散歩中に、泳いでいる白鳥がうちのワンコたちに“はぁぁぁ!!!”と威嚇してきたのを思い出して、私はあまり近づきたくない感じです。2019.3.18k
せっかく来ましたが、今はメンテナンス中とかで入れませんでした。

このまま駐車場の方に向かって歩き出しましたが、ずいぶん長く歩いたので、アレインも途中で疲れてしまったようでした。
彼女はそこまで車で迎えに来てもらうことになり、私たちとはお別れです。
“アレイン、本当にありがとう!”
1998年にメイプルが遠いイギリスから来て以来、私たちはずっと友達です。メイプルのおかげで今の我が家の子達がいます。そして、Daisyがアレインのところに行ったおかげでその子どもや孫達が今のイギリスにはたくさんいます。イギリスは本当に遠いけど、私たちは親戚のような友達なんです。
2019.3.18n
私たちも駅に向かいました。電車に乗ると、
“駅からタクシーで帰ろう!タクシーで”
私もクタクタでした。毎日毎日とんでもない歩数を歩いています。その時すでに17000歩ぐらい歩いていました。

11月10日妻籠宿と日本滞在最後の夜

いよいよSueとKitの日本滞在最後の日となりました。天気が良いので、本当なら駒ヶ根あたりまで行ってロープウェイに乗ったらどんなに綺麗だろうと思いますが、あそこまで行くとかなり時間もかかり他のことができなくなるので、近場で楽しむことにしました。

やはり押さえておきたいのは木曽路かな。妻籠宿は我が家からほぼ1時間。朝一番に家を出て行ったら、まだ観光客も少なくて静かでした。2017.11.17a
偶然、昔の装束で郵便配達をする方に出会いました。一日1回この格好で配達するそうです。すると、今度は東京のテレビ局のクルーに出会いました。妻籠宿と馬篭宿を歩くことが外国人観光客に人気があるということで、なにかニュースで取り上げるそうです。私たちもインタビューを受けましたが、ボツになったかな・・・2017.11.17b
最初の頃はこんなに静かだったので、のんびり歩いていましたが、途中からはどんどん観光客が増えてきました。特にやはり外国人観光客がたくさん来ていました。2017.11.17c
ほとんど外れの方まで来たところのお店屋さんでいつも五平餅をいただきます。みんなで美味しい~
2017.11.17d
脇本陣まで戻ってきて入館しました。窓から入ってくる陽が美しすぎる~~
幻想的な感じさえしました。2017.11.17e
ここは英語でしっかり説明してくれる方がいるので、外国人観光客にはお勧めです。2017.11.17f
ずいぶんのんびり歩いて妻籠宿を楽しんできました。帰り道で「すや」に寄って栗しるこ。
お餅もふたりは大好きです。日本にいる間に色々なスイーツも挑戦しました。どれもこれも美味しいって気に入ってくれました。2017.11.17g
さて、温泉も行ってみたいと言っていたので、何とか最後に予定を組み込みました。ただ、本当は南木曾温泉に連れて行くつもりでしたが、妻籠宿でかなり時間を使ってしまったので、もう少し近くの恵那峡温泉に変更しました。
のんびりとお湯に浸かっていい気持ち~~今まで海外からたくさんの友達が来ましたが、温泉に行ったのはオーストラリアのキース夫妻、イギリスのアレイン夫妻、そして今回の二人で3組目です。本当は皆さんに日本の温泉味わって欲しい~
温泉の後、かんぽの宿のロビーで恵那峡をバックにパチリ。露天風呂からも見えました。2017.11.17h
家に帰る途中、少し回って東濃牧場に寄りました。天気が良かったので、上の方から阿木川湖を見せたいと思いました。2017.11.17i
最後のディナーは瑞浪市陶の「日本料理きん魚」です。今回日本料理よく食べていただきました。ほとんど日本的な食事が多かったような気がします。もちろん、きん魚のお料理も感激してくださり、残さずいただきました。

そして、翌朝オーストラリアに向けてセントレアから飛んでいきました。あれから、もう1週間が過ぎようとしています。きっともう皆さん元の生活に戻って忙しくしていらっしゃるでしょう。私もクラブのつうしんの編集でてんてこ舞いの毎日ですが、それでもこのブログを思い出しながら書くことによって、楽しかった日々をもう一度しっかり思い出すことができました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

11月9日京都観光2

ANAクラウンプラザ京都には朝食を取れるレストランが3つほどあり、「日本料理 雲海」もその一つです。SueとKitにどこへ行きたいか尋ねると、即座に日本の朝食が良いとの答えでした。バイキングでも和食はありますが、それはそれでごちゃまぜ・・・ということで、京都の2日目の朝、日本の和朝食をいただきました。
もう、豪華な朝ご飯です。私はこれが晩ご飯でも嬉しい~二人とも喜んでほとんど完食しました。

2017.11.16
昨夜、二条城へ行ってかなり庭を歩いたので、今日は別の所へ行った方が良いかなと考えていましたが、彼女たちは二条城へ行きたいと言いました。中を見学して、うぐいす張りの廊下の音を聞きたいそうです。
朝食後、チェックアウトして荷物を預け、そのまま歩いて二条城へ行きました。

2017.11.16a
私も久しぶりに行きましたが、結構見応えがあり、しっかり見学しました。2017.11.16b
観光客は学生も多く、団体のツアーガイドの話を横で聞きながらSueとKitにガイドしていました。庭もとてもきれいでした。2017.11.16c
またまた広い庭をたくさん歩きました。2017.11.16d
ホテルに荷物を取りに戻ると、友人が車で迎えに来てくれていました。
今日、まず向かうのはここです。2017.11.16e
金閣寺です。ここも学生はたくさんいましたが、それよりも外国人の観光客でいっぱい。様々な国の人が来ている感じがしました。2017.11.16f
金閣寺を真正面から写真に撮るために、人がいっぱいです。2017.11.16g
ぐるりと金閣寺を回って、途中抹茶も堪能しました。

金閣寺を後にして、いよいよ嵐山へ向かいます。前回もジャネットとトムを連れて行って一番楽しんだのがこの人力車です。彼女たちにも30分コースを行ってきてもらいました。2017.11.16i
なんと言ってもこれがハイライトでしょう。竹林で人力車の運転手さん(?)が撮ってくれた写真です。本当に素敵な写真です。2017.11.16l
さあ、帰ってきました。嵐山はすごい人出でごった返していました。2017.11.16j
朝ご飯を食べ過ぎて、お腹がいっぱいでしたが、さすがに小腹が減ってきました。
どこもかも混んでいて、並んで食べる余裕もないので、ここ西利のお漬け物屋さんのイートインコーナーで焼きおにぎりのお茶漬けをいただきました。これがおいしい~2017.11.16k
最後に天竜寺へ戻って、ゆっくり中を拝観します。2017.11.16m
中から見る庭は本当に美しい~だけど、庭に人が多すぎて、なるべく人のいないときを見計らって写真に撮りましょう。2017.11.16n
のんびり庭も見たいけど、次のスケジュールが・・・2017.11.16o
やっぱり伏見稲荷へ行きましょう、との友人のすすめでまた来ました。前回、恐ろしく混んでいて人ごみの中を車が通していただく状態だったので心配でしたが、今回は皆さん健脚揃いですから少し離れた駐車場へ止めて参拝しました。2017.11.16p
鳥居の中もかなり向こうまで行きましたが、そろそろ帰る時間が迫っていたので途中で引き返しました。それでも、十分楽しんできました。2017.11.16q
帰りは京都駅でお弁当を4つ買って、家まで夕飯は我慢してみんなでいただきました。
過密スケジュールの3日間でしたが、最後に新幹線が遅れたぐらいであとは何もかもスムーズに運び、毎日10km以上を歩き、本当に楽しい旅行でした。Sue、Kit、ありがとう!こんな機会を与えてくれて。また、色々とサポートしてくれたドン君のお母さんに、京都の友人たち、皆さんありがとうございました。ふたりとも本当に喜んでいました。

11月8日京都観光1

東京の朝8時頃にはドン君のお母さんが車でホテルまで迎えに来てくれました。東京駅へ向かう前に皇居の周りをぐるりと回ってくれて、東京駅が正面から見えるコースで走ってくれました。
東京駅から京都駅まで新幹線で向かいます。当然、SueもKitも新幹線は初めて乗ります。
私も名古屋ー東京間は乗ったりしますが、それ以上は初めてです。2時間ちょっとの新幹線の旅、私もワクワクしていました。2017.11.15a
京都駅に着くと、今度は京都の友人が改札口まで迎えに来てくれました。車まで行くと、彼のお母さんが、
“二条城のところでやっている金魚のあれ・・・きれいですよ・・・是非見に行ってください”
騒音と急いでいたので、よく内容がわからないまま、それでも彼女が勧めてくれたのなら間違いないと思い行ってみたくなりました。

京都も今にも降りそうなどんよりとした空。予報では小雨が降るようなので、その日の予定はなるべく雨に濡れないような所を友人が計画してくれました。
まずは三十三間堂へ行きました。この1001体の仏像は初めて見る方は圧巻の思いになること間違いなし! 雨がまだ降っていなかったのできれいなお庭も散策することができました。

2017.11.15b
そして、ランチを兼ねて錦市場へ行きました。最近では食べ歩き用のものがたくさん売られていて色々楽しむことができます。朝もホテルでしっかりいただき、夜も皆さんとの会食が予約してあったので、ランチはこの程度で十分そうです。

2017.11.15c
SueとKitも早速何か買っています。タコとイカでした。彼女たちは好奇心旺盛で何にでもトライしてくれるので、私も楽しい気分になりました。

2017.11.15d
錦市場を出てもずっとアーケード街を見て回りました。京極の方まで行ってきました。
途中、かわいい紙製品のお店でショッピング。2017.11.15e
かなり歩き回り、ようやく駐車場近くまで戻ってきました。
イノダコーヒーでやっぱりお腹が空いたので、私はパフェを、彼女たちはあんみつをいただきました。
ここで、京都のロキ君、レビちゃんのお母さんとお姉ちゃんに合流です。2017.11.15f
みんなでANA京都ホテルまで行ってチェックイン。ホテルの都合でグレードアップしてくれました。まだリフォームしたばかりの綺麗な部屋です。それに私はシングルを頼んであったのに、ツインに変わってる。やったー!2017.11.15g
1時間ぐらい休憩した後、早速二条城の金魚の何とやらを見に行きました。SueとKitにはプロジェクションマッピングみたいなもの、と説明してありました。実際私もそう思っていたのでした。

二条城はホテルの真ん前なのに大きな道路を迂回して渡らなければなりません。入り口にはずらっと長蛇の列。
“えっ?こんなに人気ある物なの?”2017.11.15h
40分ほど並んで場内へ入りました。
想像していた物と全然違いました。。。「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」というアートパフォーマンスで10月25日から12月11日まで開催されていました。
いつだったか、テレビでドキュメントを見たことがありました。その時確か東京で開催されていたのですが、見たいなあ~と思っていました。
それが、偶然京都で見られることになりました。庭に並んだどれもこれも素晴らしい金魚のパフォーマンス。ため息が出るほど美しかったです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

このあと皆さんで「串くら」で会食。大阪から別の会員さんも参加されて皆さんで楽しく焼き鳥などをいただきました。2017.11.15r
食後も京都観光はもう少し続きました。9時近くまで串くらにいたあと、私たちは八坂神社まで車で乗せてもらいました。ここで車を降りると八坂神社の境内へ。夜でも中は提灯や照明で明るいのでしっかり散歩ができます。
ここから祇園の町の中も散歩しました。もうほとんどの店は閉まっていましたが、雰囲気を楽しみました。ようやくタクシーでホテルへ帰ったらくたくた~せっかくグレードアップしたお部屋も寝るだけとなりました。2017.11.15s

11月7日東京観光

久しぶりに会ったラルフ、忙しくて十分遊んでやる暇も無いままとうとう帰る日が来ました。
朝一番に出発して国際動物専門学校大宮校まで送っていきます。ちょうどSueやKitたちもいっしょに出かければ東京見物ができると思いました。
中央道を通れば、中央アルプスのきれいな姿を見ることもできます。もしかしたら、富士山もきれいに見えるかも・・・
まずは諏訪湖SAで休憩です。ラルフも少し散歩させましょう。2017.11.14a
きれいな諏訪湖にSueもKitも楽しそうです。2017.11.14b
ラルフといっしょに記念写真をパチリ。また、遊びに来てね!2017.11.14c
その日はアメリカのトランプ大統領が韓国に発つ日でした。バリ島から日本に帰ってきたばかりの東京のドン君のお母さんから連絡が入りました。彼女も空港から家に帰る途中で大渋滞の真ん中でした。首都高速はあちらこちらで大渋滞のようでした。

本当は、私たち3人を浅草のホテルで降ろして、夫だけラルフを連れて大宮まで行く予定でした。でも、急遽予定変更です! 都内に入らないようにして、八王子から大宮を目指します。
まずは、ラルフを無事に送り届けるのが優先です。予定より少し遅れて大宮に到着しました。

私たちは夫に浅草まで送ってもらうよりも、電車で都内に入った方が時間が短縮できると考えて、大宮駅から電車に乗ることにしました。夫は私たちと別れて、家で留守番しているワンコたちのために家に帰りました。
大宮駅でちょっと遅いランチ。駅の地下にある寿司屋さんが目に付きました。荷物があるので遠くまで行くのは嫌です。
SueとKitは来日して短い間にお寿司3回目です。フリータイムの土曜日も彼女たちは食べに行っていました。ランチの海鮮丼、美味しかった~2017.11.14d
大宮から渋谷まで、私も初めての経験です。無事電車で到着しました。実はここでドン君のお母さんと待ち合わせていました。ドン君のお母さんは家に帰って少しして、私たちのためにまたここまで出てきてくれました。
待ち合わせ場所のホームでじっとしていると、彼女が見つけてくれました。
みんなでまずはハチ公の前で記念写真。2017.11.14e
そして、渋谷の交差点は外国人の観光客には大人気の場所です。
2017.11.14f
ドンキホーテの本店で30分のフリータイム、二人とも本当に楽しそうでした。
そろそろ夕方になってきたので、電車で浅草に移動しました。ドン君のお母さんがいるので心強い~浅草へ着いた頃にはすっかり薄暗くなっていました。

2017.11.14g
浅草の仲見世商店街は提灯がついてきれいです。この雰囲気いいです~
ここでもSueとKitはショッピングで30分ぐらいはフリータイム、ドン君のお母さんと私は浅草寺の前で待っていました。

2017.11.14h
ここから浅草ビューホテルまで歩いて行きました。2017.11.14i
ドン君のお母さんは、ドン君の散歩があるのでここでお別れです。
長かった一日が終わりました。東京見物があまりたくさんはできませんでしたが、その割には結構充実していました。ホテルに着いたらもう外には出たくな~い。ホテルのレストランで中華をいただきました。

2017.11.14o
お昼が遅かったのであまりお腹が空いていませんでしたが、二人とも中華を美味しい美味しいと言って食べてくれましたので、私もついついたくさん食べてしまいました。。。

スライドショーには JavaScript が必要です。