もうヤダー!カメムシ地獄

せっかくの良いお天気だからたくさん洗濯物を干しました。ちょっとは嫌な予感がしたけど・・・

今日は予定通り、私はトリミング三昧。。。朝から夕方までトリミングしました。ひなちゃんときくちゃんはパーツ抜き。午後からランディは一通り抜いたら、腕が痛い~
外は良いお天気だけど、私はずっとこもりっきりでトリミングしていたので、せっかくのお日様にも当たれず残念。

このポカッとした暖かいお日様に当たりたいのは私だけじゃありません。きくちゃんも外に出たいようです。(ガラスが汚いのは見ないように・・・)

2017.10.26a
他にもブーンと飛んでいるカメムシ!雨で濡れた身体を乾かしたいのでしょうか。デッキの上でも飛んでいました。ということは・・・
2階のベランダにもいっぱいいるはず!
“あーあ、洗濯干さなければ良かった”
干してある物を一つずつパタパタするたびにポロポロ落ちてくるカメムシ。
2017.10.26b
タオルにもいっぱいついてます。一つの洗濯物に平均5つはついているような・・・
一つずつ片付けるのが大変。もう大丈夫と思って部屋に洗濯物を入れて畳もうとすると、またパラパラ~
“もうヤダー!カメムシ、ヤダー”
2017.10.26c
また、これで当分洗濯物が外に干せません。悲しい~
2017.10.26d

インフルエンザ予防注射

インフルエンザ予防注射をしてきました。そのせいか、なんとなく身体がだるくていけません。

来月にしようかと思っていましたが、あと10日もすればオーストラリアから友人を迎え、忙しい日々が続きます。インフルエンザにかかったら大変です。。。

あと10日の間にやらなければならないことが山のようにあります。正直、自分で何がなにやら分からなくなってきています。とにかく倒れないように頑張らなくちゃ!

ブログの写真を撮る余裕も無いまま今日も夜になってしまいました。また、送っていただいた写真を載せます。。。福岡のWISH君とHOPE君。2017.10.25a

2017.10.25b

2017.10.25c

2017.10.25d

映画「ダンケルク」

我が家から日が昇り始めるのは9時過ぎ。やっとお日様だあ~
2017.9.26a
家の外は空気に甘~い香りが漂っています。キンモクセイです。それはそれは良い香りです。夏の間はあまり大きくなった木に思わず切っちゃえば?と思いましたが、こうやって花が満開になると、“良い香り~”って満足しています。
フェンスが180cmありますから、木は4m以上あるかな?これがもう1本、全部で3本あります。今度の日曜日の勉強会まで咲いているといいなあ~
2017.9.26b
夫の仕事にお供して、また刈谷まで行ってきました。刈谷駅で車を降ろしてもらうとそこから電車でイオンモール大高へ行ってきました。お目当てはイオンシネマ。ちょうど夫の仕事終わりにあわせて選んだ映画は「ダンケルク」。本当は「関ヶ原」が見たかったのですが、ちょっと時間が長すぎました。

「ダンケルク」知らない人のために簡単に説明します。第二次世界大戦中の1940年、ドイツ軍の侵攻でフランスのダンケルクに追い詰められた英仏軍40万人を救出する話しです。その救出作戦のために多くの民間船までもかり出されました。結果的にチャーチルが3万人ぐらいしか助けられないだろうと言ったところを、奇跡的に30万人以上も救出できたんです。あとで地図で確認したらダンケルクはイギリス本土と目と鼻の先なんですが、それがなかなかイギリスに帰れない兵士が海岸に長い列を作って救出を待っています。そこへ容赦なく敵が空からも襲撃に来ます。

この映画が上映されたスクリーンがIMAXと呼ばれる最先端のシアターでした。どこからも銃声や爆撃の音が聞こえ、身体が震えるような感覚、もう逃げ出したくなるほど臨場感いっぱいでした。初めての体験でしたが、ホント凄かったです!
平日の昼間ですから観客は10名弱。まるで貸し切りのような気分でした。

ちょうど映画が終わったら夫から電話。しばらくして迎えに来てくれた夫と興奮冷めやらぬ私。こんなときは甘いものでホッと一息。ほうじ茶と生チョコのパフェでした。
2017.9.26c

トップの写真について

このブログのトップの写真は我が家の歴代のエアデールが並んでいます。

左からきく、ひな、ランディ、テンコー、マーイア、ダイアン、ウィロー、メイプル、レッド、ラフティ、ペリ、下にきてビーグルのビルです。

これを見ると一目でみんなに会えるようで、気に入ってます。

ブログ再開のご挨拶

2008年12月にブログ「Wildernessのエアデールテリアたち」を書き始めてからもうすぐ9年になろうとしています。当時、東京へほとんど単身赴任のように行っていた夫のために、我が家のエアデールの様子を知らせるつもりで書き始めたものでした。

9年間には当然ですが楽しいことも悲しいことも色々ありました。時にはブログを書くのが本当に辛いときもありました。それでも、ブログを書くことによって毎晩平静な気持ちになりました。

いつまで、続くか分かりませんが、あとしばらくはせっかく撮った写真を公開する場としてこのブログを続けてみたいと思います。

2017.8.31a