トリミング辛い~~

トリミング、そんなに好きじゃないけど、やらなくても結局いつかはやらなくちゃいけないから、やるしかないと言ったところです。
先週もなぜかバタバタしてやるときがなかったので、今日はきくちゃんのトリミングをしました。それがまあ抜けない・・・やってもやっても減っていかない。あっ、それはウソです。やればやっただけ減っていくんですが、いつもより時間が掛かりすぎる。。。
いつもきくちゃんが抜きにくいというわけではありません。確かに抜きやすい子ではないけれど、いつもはもう少し楽なんだけどなあ。朝9時前から始めたけど、正午になっても終わらない・・・

いったんやめてお昼ご飯を食べ、再び挑戦。私にしては珍しいことです。だってとても途中で終われなかったんです。
結局、その後1時間、まだ終われないけど、これならいったん途中でもいいかな?というところまで行きました。続きは週末?できるかなあ。

ずっと待っていたひなちゃんとすずもいっしょにみんなで庭でリラックス。右腕と右親指がじんじんと痛い~。こんなに痛いことは滅多にありません。やっぱり今までサボったから自業自得なのかな・・・
2019.5.22a
ひなちゃんときくちゃんが並ぶと仲良し親子って感じ。
2019.5.22b
実は、ランディがボサボサ・・・これこそもっと早くトリミングしたいけど、足の調子がイマイチ。実は2日ほど前、またひどくなってしまって、今はまた少し良くなりつつあります。
とてもトリミング台の上で長時間立たせられる状態ではありません。とりあえずとかすのが精一杯かな。

先週土曜日の写真

先週土曜日に撮った写真です。シャクナゲが3つも花が咲きました。昨日の勉強会が終わった頃には花がもっと大きくなりました。2019.5.20a
天気が良いと、卯の花には小さな蜂のような虫がいっぱい群がっています。それがワンコたちは気になって仕方が無い様子。
2019.5.20b
頭を入れてはパクパクしています。たまに、大きなハチを捕まえたのか口をバタバタしながら危なげな感じです。これがこの時期にワンコたちが代々やっています。
2019.5.20c
玄関のモッコウバラの支柱にいたアマガエル
2019.5.20d
土曜日、なんと宮城県からジジ君のお父さんが出張で中津川にやってきました。全然知らなくてフェイスブックで知ったので、連絡を取って夕飯をご一緒することにしました。
中津川に宿泊するので、中津川周辺のここはと思うお店を電話してみましたが、土曜日の夜なので、どこもかも満席でした。
それで、恵那の旅館「いち川」に泊まりたかったけれど、満室だったとお聞きしたので、食事だけならと思って電話してみたら予約が取れました。 

14代、15代、16代の女将さんがお部屋までご挨拶に来てくれます。色々な歴史やおしゃべりができて楽しいです。
ここもほとんどが外国人のお客さんだそうです。その方達のお目当ては中山道を歩くこと。恵那から妻籠まで歩く方もいるそうです。んー、何10キロあるのかな?2019.5.20j
昨日のフェイスブックにはジジ君のお父さん、朝早く仕事の前に中津川から馬篭までランしたと書いてありました。ウォークじゃなくてランです。すごい!

不思議なきくちゃん

今日は犬の学校の日。きくちゃんとすずを連れて行きました。
きくちゃんは昨日からちょっと変です。夜もなかなか家に入りません。前からそういうことはよくありますが、最近ではまず幼犬の運動場の方へいったん入れて、そこからワンコ部屋に上げることがよくあります。そんな時は、ひなちゃん、きくちゃん、ランディ、すずの順で入ってきます。ところが、幼犬の運動場の方へ入りそびれるともうダメです。いったん群れから外れると、群れに戻ることができないようなんです。それで、他の子達もまた庭の方へ出されて、またもう一度全員入るようにします。あとの3頭は何度でもすぐに入っていきます。でも、そうやってやり直しをすることもきくちゃんにとっては何か不安感を感じるのか、だんだん私たちとの距離が空いていきます。。。

結局、3頭みんなが部屋に入って、きくちゃんだけデッキから入れようとしても、彼女はかたくなにデッキの下に座ってそこから動きません。そういうときは呼べば呼ぶほど距離が離れていきます。外にいたいわけではないのです。入りたいけど、タイミングを逸しただけです。
そんな時はだまって窓を閉め、夜なら外の電気も消して真っ暗にして知らん顔しておきます。
10分、15分、彼女がデッキの窓にペタッと張り付いていたらもう大丈夫です。1mでも空いていたらまだ準備ができていません。張り付いていた窓を開けてやればスッと入ってきます。きくちゃんのホッとした気持ちが伝わってきます。

学校への道中、あと20分ぐらいの所までさしかかると、うるさくないたり吠えたり・・・鼻をならしたり、ボールを投げて欲しいときと同じようにワンワンワンと吠えはじめます。当然、すずも鼻をならし始めます。ただし、すずの方がそれ以上はなかないのですが、きくちゃんは学校が近づくとよりうるさくなります。それにしても今日はうるさい。学校へ着いてグランドに放すと喜んで飛んでいきました。
2019.5.17a
先生が来るのが待ちきれません。先生が来た途端ふたりで飛びついて大喜び。
2019.5.17b
すずは何をのぞいてるの?
2019.5.17c
帰りは静かに帰ってきました。。。あー、疲れた・・・

ランディ大丈夫だね~

今朝、新聞を読んでいる夫の側に行き、強引に甘えるランディ。新聞をお尻に敷いています。。。
2019.5.16a
どうやらきくちゃんがちょっと良い匂いがするようで・・・ランディ、それを励みにがんばって歩いてます。
2019.5.16b
まだ、足を引きずってはいますが、昨日よりは痛くないのかな。それでも、どうやらこのあときくちゃんとすずの運動会が待ってそうだから避難しよう。
2019.5.16c
さすがにこんなのに巻き込まれたら大変!2019.5.16d
すずがいじめられて(?)います。それでも、みんなと遊ぶのが大好きなすず。
2019.5.16e
朝から1時間以上遊んでいるからもう終わりにしよう・・・私もやることあるから。
2019.5.16f
庭の卯の花が綺麗に咲いています。
2019.5.16g
すずも子犬の運動場に隔離して草むしり。彼女がいたら、草を抜いた横から食べてます。。。たしかにみんな子どもの頃はよく邪魔したけど、すずほどではないね。
一応、バケツ一箱のノルマ終わったけれど、あまり綺麗になった感じはないです。
2019.5.16h

ランディが足を痛めました

昨夜、夕食後のトイレタイムの時に、ランディがデッキの上り下りで後ろ足を痛めました。
すぐに夫が部屋に入れましたが、立ち上がるのもヨイショっていう感じで、歩けないことはないけれど左後ろ足を引きずってフラフラしています。
特に、すぐに病院へ連れて行くような必要はないと思いますが、3年前の悪夢がよみがえってきました。

「つまらないことがきっかけで再発したりするのは嫌だ!」
「まさか、そんなことはならないだろう・・・」
「また、歩けなくなったらどうしよう・・・」

色々な思いが頭をよぎります。ランディも不安そうに身体を寄せてきます。昨夜はランディは1階で寝かせました。
「どうして連れてってくれないの?」
そんな目でじっと見てきます。ランディは今でも階段の上りはベルトの補助が要ります。下りはひとりでもスイスイ降りられます。
でも、自分の状態が分かるのか、すぐにあきらめました。病気になって以来、自信が無いのかわがまま言うことはありません。というか、ランディは昔から素直でした。。。ひとりで寂しくてなくとか、そういったこともありません。

今日になって昨日よりは少し楽になったようですが、まだふらつきがあります。今日の日中は他のワンコと一緒に庭に出すことはしませんでした。でも、ランディは行きたそうでした。
とりあえず、定期購入しているサプリメントのアンチノールがあるので、一日2回に増やすことにします。それで様子を見るかな・・・
「ランディ、がんばれ!また、旅行に行くよ」

待ってるワンコたち

毎朝、私がリビングの扉からデッキに出ようと靴を履いていると、その気配でワンコたちがみんな集まって待ってくれています。

今朝はなんだか起きたときの調子がすぐれなくて、本当は朝ご飯を食べたらダラダラしたい感じだったけれど、そのあと朝ご飯を食べたワンコたちが2回目のお外タイムに出たので、そろそろ私の出番を待っていることは知っていました。
「やっぱり行くかな・・・」

立ち上がって玄関から運動靴を持ってきました。すると・・・みなさん勢揃い。それにしても汚いガラス窓です。。。外からもなめるし、中からもなめるし、この窓ガラスは掃除してもすぐにこんな状態になります。
せっかくみんなが待ってくれている姿を写真に撮りたかったので、汚いまま写しました。。。
2019.5.11a
それにしても、このワンコたちとの朝の運動・・・というか遊びというか・・・これが私の身体に生気を与えてくれています。
だいたい1時間近くいっしょにウロウロすると、体温も上がって身体が軽やかな感じがします。
やっぱりワンコたちに感謝かな。君たちのおかげで元気に過ごせるね~

事故がありました

今日は久しぶりに犬の学校の日でした。きくちゃんとすずを連れて行って来ました。
途中、多治見のパン屋さんへ寄ったときのこと。少し離れた駐車場に車を止めて歩いて行くと、白バイがこっそり隠れるところでした。パンを買って出てくるとまだいます。。。
私、ここを通らなければならないけど、なんか嫌だな・・・
この前の道、結構交通量が多いからそんなにスピード出ないけど・・・
2019.5.10a
私はここを左折して、すぐに右折します。その右折車線がすごく混んでいて時間が掛かりました。ちょうど、昨日の滋賀県大津の事故のように私の右手には保育園の子達が公園へ行くためにぞろぞろとみんなで並んで歩いています。どうしたって、昨日の事故のことを思い出してしまいます。きっと誰もがそうなんでしょう。子どもたちが渡り始めたら、青信号の間はすべてその子達のために使いました。混んでいましたが、誰も慌てる人はいません。いつもこうなら事故は起きないのに・・・そう思いながらいつもより慎重に運転しました。

家に帰ったのは3時頃。留守番していたランディとひなちゃんも庭に出して、しばらくして家の中に入れました。私も疲れたので少し休憩しようとテレビの前に座ったときでした。
“ドーン” と大きな音がしました。
“あー、やったな” うちの前の交差点は事故が多いのです。デッキに出ると車が見えました。玄関から出て行くと、ダンプと軽自動車が衝突していました。軽自動車には70代の女性が乗っていて、意識はあって話はできますが胸を強く打ったようでした。ダンプの運転手さんがいっしょうけんめい救急車や警察に連絡していましたが、私はその女性のご家族に連絡しました。

以前も何度かここで事故が起きています。ちょっと見にくいので、私も国道に出るときは何度も確認して気をつけていますが、結構強引に出てきたり、何も見ていない人もいます。。。
救急車や警察が来たので、私は家に帰りました。たぶん怪我はそれほどひどくないと思いますが、高齢なのでちょっと心配です。

夕方になっても警察の車や保険屋さんかな?他の車も来ていて人もザワザワとしていました。再び、ワンコたちは庭に出ると、ランディはその人達が気になって仕方がありません。

明日からも気をつけて運転しようっと!2019.5.10b