すず、はじめての海

昨日、すずを初めて海へ連れて行きました。
ここはラグーナテンボスのビーチ。広くて今の時期はほとんど誰もいないビーチです。2018.12.16a
すずは初めての海ですが、それほど恐がりもしませんが、それほど喜びもしませんでした。一見無鉄砲なすずですが、結構慎重で自分で分からないことはちゃんと用心しながら近づきます。
2018.12.16b
“別になにもないよ~”
そうだよね、海だからってはしゃぐのもおかしいよね。2018.12.16c
それでも、私は普段見ることのない海を見るたびに心の中で“海だー”と叫んでしまいます。
木も南国っぽくていいわあ。2018.12.16d
“ この顔が一生残る~この顔が一生残る~~♪♪♪ ”
テレビのコマーシャルが聞こえてきそうな写真が撮れました。本当に強風で吹き飛ばされそうでした。それと、私はやはり強風は辛いです。息ができなくなりそう・・・2018.12.16e
夫もすずとパチリ。2018.12.16f
ラグーナフェスティバルマーケットのおさかな市場へ行ったら、お腹が空いてきました。フードコートのように真ん中にテーブルがあり、周りに店があって、ここで買って食べることができます。どこの店も正直似たような物ですが、逆にこれでもか、というぐらいに海鮮が並んでいるのでとうとう負けました。。。

次に向かったのが竹島。ここも蒲郡に来たら必ず来るところです。すずは2回目の散歩です。
ここも同じく強風が吹いていて寒い~~2018.12.16j
去年はここにカモメがたくさん来ていましたが、今日はトンビ。2018.12.16k
めちゃくちゃ迫力あります。すずがもう少し小さかったら “食べられちゃう~” なんて心配するぐらいでした。2018.12.16l
しばらくこうやってトンビが来ていたのは、おじいさんが餌を巻いていたからです。なくなったらさっ~といなくなり、代わりにカモメが来始めました。2018.12.16m
最初の予定では、ここのホテル竹島で海を見ながら優雅にランチをして、温泉に入る予定でした。でも、ラグーナでお寿司を食べちゃったので、予定が変わりました。
今回は温泉もあきらめました。2018.12.16n
そして、最後は土岐まで戻ってきてアウトレットで3回目の散歩です。すずちゃん、一日いっぱい遊んで楽しかったかな?2018.12.16o

今日はきくちゃんの災難日?

朝起きたら、ワンコたちは庭に出てトイレを済ませます。ランディは特別毎朝夫が散歩に連れて行きます。
朝ご飯を食べたら再び庭へ出ます。今まではここで私と遊んだりしていましたが、今はこの時間は外で遊ぶには寒すぎます。。。
“1回お家へ入るよー”
10時になったら遊ばせよう、と思っていてもその前にきくちゃんが“ワンワン!”
朝に2回出たときにトイレを済ますとは限りません。むしろ、寒くて実際しないときも多いかもしれません。だから、やっぱりきくちゃんの声は無視できません。

仕方が無いので私もいっしょに庭に出ました。
2018.12.14a
みんな嬉しそうに飛んでいますが、外の寒さは半端ないです!2018.12.14b
陽が当たってきても少しも暖かくありません。冷たーい風が身体の芯まで震わせてしまいます。
“もうお願い・・・これでやめよう”
一通り遊んでやりましたが、とうとう私は逃げ出しました。2018.12.14c
さて、きくちゃんだけ連れてお出かけ?
きくちゃんもそう思ったでしょうが、実は動物病院へワクチン注射。きくちゃんはホント病院が嫌いです。
特にこの診察室へ入ってから先生が来るまでの時間。隙があればドアをガジガジッと開けて逃げようとしますから、油断も隙もありません。
“きくちゃん、大丈夫だよ。先生は赤ちゃんたちを助けてくれたでしょう?”

先生が来て診察台に乗ってしまえば、ちょっと力は入りますがバタバタ暴れたりとかはないのですが、診察が終わった後が大変。一目散に車まで逃げたいばかり・・・
2018.12.14d
まさか、このまま帰るわけにはいかないか・・・病院を出たのがもう昼頃。本当は帰りたいけど・・・じゃあ、道の駅らっせいみさとでお蕎麦を買っていこう。ここで一回り散歩しようね。2018.12.14e
ぐるりと回ってきます。きくちゃんはあまりここは来たことないかな?2018.12.14f
一回りしたらやっときくちゃんも病院のことは忘れたかな・・・2018.12.14g

カーンと鳴る鐘

“最近どこも行ってない・・・”
ひなちゃんの責めるような目に後ろめたい私は、今日は自分の病院の日ですが、ひなちゃんを車に乗せて行きました。

瑞浪のその病院は最近は割に早く終わるのですが、こんなときに限って1時間も掛かってしまいました。車の中でじっと待っていたひなちゃん。
“ごめんねー。美味しいパン買って散歩に行こう!”

先日見つけた瑞浪のパン屋さん、パントリーでパンを買うと、結局家の方へ戻りながら小里川ダムへ行くことにしました。天気が良くて気温も少し暖かくなってきたので、あそこの東屋でパンをひなちゃんと食べよう!喜ぶだろうなあ~

ウキウキと車から降りたひなちゃんと、パンを持ってダム湖横の東屋へ向かいました。
“散歩の前に食べようね~”
実は、今日私は血液検査で朝ご飯抜きだったのでお腹が空いていました。ちょっと何か食べないと散歩なんかできない・・・

袋からパンを出して食べようとしたそのとき、
“カーンカーン”
道の駅おばあちゃん市にある平和の鐘が鳴りました。ひなちゃんの大嫌いな鐘・・・彼女には悪魔の鐘にしか聞こえないようです。
“もう帰る!”
リードを引いて帰ろうとします。
“何やってんの!ほら、大丈夫だからパン食べて!”
へっぴり腰でパンだけ口に入れると、すぐに方向転換しようとします。ひなちゃん、子どもの頃からこの鐘は大っ嫌いでした。
2018.12.13b
出してあったパンをすぐに片付けました。どうやら食べるどころではありません。
“ちょっとだけ散歩に行こう。せっかく来たんだから・・・”
ダムの上の方を歩いて散歩しました。もうあれから鐘は鳴りません。それでも不安そうです。
“もう鳴らない?”
“大丈夫だよ、元気出して!”

2018.12.13c
だましだましダムの上を散歩しました。どこから鳴ってきたかがよく分からないせいか、駐車場へ戻るときは少し躊躇しました。。。
せっかく、ひなちゃんだけ特別に散歩して、特別にパンをもらって、楽しい思いをさせてあげたかったのにかわいそうだったね。2018.12.13d

むずかしい~きくちゃん

なんだかんだとやっぱりひなちゃんはすずが可愛いらしい。よく叱るときもあるけど、お互いにすぐに寄っていくのはなぜ?
2018.12.12a
すずの顔をいつまでもペロペロなめているひなちゃん。すずも逃げないでじっとしていました。
2018.12.12b
今日はきくちゃんとすずの学校の日。また、着いたら前の人がレッスンをしていたので、少し離れた畑の道を散歩しました。
風が強くて、きくちゃんはなぜか“ヒュンヒュン”と小さな声で落ち着かないようです。
2018.12.12c
それでも、外にいるときは私の手元でよく言うことを聞いていました。
さて、自分の番になったら、今までお利口に歩いていたのに、急にぐいぐい引っ張って運動場へ入ろうとしました。

この辺から今日はなんか崩れていました。。。運動場でもやけに高鼻を使いながら“ヒューンヒューン・・・”
リードを掛けても心ここにあらず・・・“ちゃんとやんなさい”と少し義務感をかけると、“それならしなくてもいいです” 的な冷めた目・・・
ようやく集中できたのがなんだかんだと終わり頃でした。。。
2018.12.12d
一方、すずはひとりでウロウロしているときにいつのまにかこんな所に・・・
2018.12.12e
大丈夫?と思って眺めていると、ここまで来て飛び降りると今度は下の箱の中に入ったり、探検は続いていました。
ひなちゃんもきくちゃんもひとりで上ることなどあり得ませんが、すずは好奇心の塊・・・
2018.12.12f
このあともリードを持った先生にずっと集中して良い感じ・・・こりゃ、娘に負けそうだね、きくちゃん。

きくちゃん、うるさいわ!

“ワンワン!”
文字通りきくちゃんがワンワンと吠えるとき、それは私たちに何かを訴えているときです。トイレに行きたかったり、外で遊びたかったりとか。たいていはトイレの方が多いので、やっぱりその声で窓を開けて庭に出したりしています。
ところが、たまにさっき庭から入ってきたばかりというときに “ワンワン”と窓の前で始まるときがあります。
“今行って来たばかりでしょう!うるさい!”
いらっときて思わず叱りますが、きくちゃん、ここが粘り強くてあきらめません。。。

今日もそうでした。外はまだ絶対氷点下に近い。今朝は食器の水がガンガンに凍っていました。あと1時間したら外で遊んでやるつもりでした。でも、今は嫌だー、寒いよー。
“ワンワン!!!”
もしかしたら、さっき少ししか外に出ていなかったからトイレもできなかったのかも・・・そう思うと、きくちゃんの要求を飲むしかありません。

きくちゃんが飛んでいった先は庭に落ちていた大きな氷。食器に凍った氷が大好きなきくちゃんは食器を引きずってあちらこちらへ持って行き、中の氷を外していたのでした。
“もう、これか・・・”
私も仕方なくいっしょに庭に出ていました。
2018.12.11a
すずもやってきました。
“それな~に?”2018.12.11b
氷なんて初めて見るすず。初めての冬で寒いだろうなあ~
きくちゃんの様子をじっと見ていて、割れた氷のかけらをお母さんと同じようにくわえて持って行きました。2018.12.11c
寒いからとりあえず中へ入ろう。とっておきのボールを出すから・・・
この赤いボール、先日届いたばかりのおもちゃ。ひなちゃんが欲しくて欲しくて仕方が無いけど、彼女はすぐに壊すからひなちゃんのいるところでは出せません。
きくちゃんとすずが遊ぶにはちょうどいいかな。2018.12.11d

貴重なひととき

毎日すずはワンコ部屋にいるときにエネルギーをためておくようで、庭に出てもリビングに来ても動きっぱなし・・・どこにも座ったりすることもなく、とにかく動いています。それを見張るのは結構大変。普通のときなら何も感じなくても、疲れていたり、具合の悪いときはちょっと苦痛です。

すずだけでなく、なぜか最近はひなちゃんもすずと競うかのようにイタズラしまくり・・・毎日家中に怒鳴り声が響き渡ります。“コラーーーー、ひな!!!!!!”

そんな中で、すずが唯一リビングで静かになる時間があります。それは夫が触っているとき・・・
私が押さえ込むと、すずは絶対に逃げ切れると確信しているのでばたつきますが、夫だと逃げ切れないとあきらめます。そのうちに撫でられながら静かにほんの数分程度ですがじっとしています。“魔法かけた?”

2018.12.10
さて、こちらは高知のコー君&リー君のお母さんから届いた写真。週末に学校でトレーニング中です。みんな頑張ってますね!2018.12.10b

ナルちゃんとアンちゃん

すずの同胎犬、愛知県のナルちゃんとアンちゃんがトリミングに来ました。
生後6ヵ月目に入って身体もずいぶんしっかりしてきました。トリミングも赤ちゃん仕様からおとなと同じように少しずつ変わってきます。ふたりともお家でもトリミングしてもらっていますが、まだ細かいところがちゃんとできていません。
まずはナルちゃんから・・・ふたりとも小さい頃からトリミングしているので、ずいぶんしっかりトリミング台に立っているようになりました。
ナルちゃんは午後から犬の学校へも行くので、午前中しかできませんでしたが、きれいになりました。
2018.12.9a
アンちゃんもトリミングしていましたが、ここで休憩してヤマゴヤへランチに行きました。
食事が済んだら、ナルちゃんは犬の学校へ出発、アンちゃんは再びトリミングです。

でも、その前に家に帰ってからまずはアンちゃん、きく、すずの3頭で少し庭で遊ばせました。
2018.12.9d
寒いけど3頭とも大喜びで走り回ります。2018.12.9e
朝、私が “アンちゃんが来るよ!” と言った言葉をきくちゃんはじっと聞いていました。そして、アンちゃんが来てからずっと悲しそうな声でケージの中でないていました。
この間、いっぱい遊んだのをしっかり覚えていたようです。
2018.12.9f
きくちゃんはご機嫌でふたりのこどもたちと遊んでいました。ここにナルちゃんもいるともっと楽しかったかなあ・・・2018.12.9g
アンちゃんもきくママのことを覚えているようです。後ろにくっついて赤ちゃんの頃を思い出したかな?
2018.12.9h
遊んだ後は、アンちゃんもトリミングです。ずいぶんスッキリして洗練されました。2018.12.9i