琥珀が遊びに来ました

5月2日から6日まで、毎日お出かけしていた疲れが昨日はどっと出て、なんだか力なく過ごしていました。

今日は愛知県からひなちゃんの娘、琥珀が遊びに来ました。琥珀とは2日に名城公園のイベントに一緒に行って、すずとも少し顔見知りになりました。
まだ琥珀が子どもの頃は、きくちゃんと仲良しでよくいっしょに遊んだものでしたが、なかなか遊ぶ機会が少なくなり、きくちゃんが妊娠してからはさっぱり会うこともなくなりました。それでもエアデールファンデーなどで琥珀に会うと、きくちゃんはちゃんと覚えています。
今日は久しぶりにきくちゃんとも遊ばせようかな、と思いましたが、きくちゃんが朝一番で庭に出たときに滑って足を痛めてしまったので、万一ひどくなるといけないと思って今日は会わせないことにしました。

「はい、すずちゃんの番だよー」
エアデールパークへ連れて行き、琥珀もすずもリードを付けたまましばらく離れた状態で落ち着くまで私たちがおしゃべりしていました。琥珀はさすがにお姉さんっぽくすぐに座ると落ち着いていました。すずは相変わらず、早く遊びたいばかりでバタバタしていましたが、そのうちあきらめてきました。

ここでふたりともリードを放しました。いきなりすずが向かったのは琥珀のお母さん。お母さんが持っているトリーツポーチに顔をつっこもうとピョンコピョンコ・・・
「ごめんね~~」
こればかりはすずの執着心は半端ないので、とりあえずカバンの中に片付けていただきました。
2019.5.8a
琥珀とすずは何の問題も無くふたりで遊び始めました。2019.5.8b
琥珀も久しぶりに遊び相手ができたようで嬉しそうです。すずはもちろんワンコと遊ぶのが大好き!
2019.5.8c
琥珀も自分の方が年上と分かっているような様子で、ちゃんとすずを遊んでやってるという感じがしました。
2019.5.8d
ところで、琥珀、むち打ち症ではありません。首に巻かれた布には意味があるのですが、どこか悪いわけではありません。
2019.5.8e
かなり遊びました。常に全力疾走ですから大変です。琥珀がそろそろお疲れのようです。
2019.5.8f
琥珀は家の中のケージに入れて、武並の「カサリンゴ」へ行って来ました。
そういえば、この辺りのカフェやご飯屋さん、水曜休みが圧倒的に多く、どこも行くところがありません。幸いカサリンゴは朝一番の電話で予約が取れたのでラッキーでした。お店はしっかり満員でした。

前菜のオニオンスープグラタン
2019.5.8g
パスタ
2019.5.8h
オレンジのデザート。ここも毎回行っても納得の味です。ごちそうさま!
2019.5.8i
家に帰ってから、ひなちゃん、きくちゃん、すずの3頭を出して庭でいっしょに遊んでいました。琥珀は家の中で静かに待っていました。

最後にもう一度琥珀とすずを会わせました。琥珀はもう疲れているのか、あまり遊びたがりませんでした。
「じゃあ、そろそろバイバイしようか」
「琥珀お姉ちゃん、バイバイ~~また遊んでねー」
すずに年上のお友達ができました。
2019.5.8j

今年も亀崎潮干祭

今年も愛知県半田市の亀崎潮干祭に行って来ました。
まずはルナちゃんちへ「こんにちは~」
2019.5.4a
京都からロキ君とレビちゃんも来ていました。私たちが行ったときにはお祭りを見に行ってました。「暑かったでしょう?」
2019.5.4b
ルナちゃんちのお母さんがお昼ご飯を用意してくれました。「いつもありがとうございます!」
2019.5.4c
「さあ、ワンコたちはお留守番しててね~」
みんなでお祭りを見に出かけました。行く途中で「亀崎駅」を見学。1886(明治19)年に建てられた現役最古の駅舎と言われているそうです。今まで駅の近くまでは来たけど、駅舎をちゃんと見たことはありませんでした。
2019.5.4d
さて、祭りの会場近くまで来ました。まずは、曳き出した山車が国道を渡ります。この曲がり角で2台ぐらい通過するのを見て、浜の方へ行きました。2019.5.4e
浜は人がいっぱい! 近いところへは人が多すぎて近づけません。離れたところから山車を浜に曳きおろすのを見ていました。ルナちゃんのお母さんとお姉さんは、次の見所、神社の方へ先に行って場所取りをしてくれていました。
2019.5.4f
5台の山車のうち、3台が並んだところで、神社の方へ移動しました。
2019.5.4g
良い場所を取ってくれたので、神前神社前曳き廻しは間近に見ることができました。2019.5.4h
2台目ぐらいまでは結構静かに曳き廻しが終わりました。2019.5.4i
その後、山車を整列をさせないように若い子達の妨害が始まりました。これが結構面白いのですが、昨年はなぜかあっさりと終わってしまってものたらなさを感じていました。
今年は結構すったもんだがあり、時間も掛かりましたが、面白かったです。
2019.5.4j
ようやく5台の山車が揃いました。ここで見る曳き廻しが一番近くで見られるので、迫力があり、いかにもお祭りらしい感じがして私は好きです。
2019.5.4k
5台が揃うと、人々は立ち上がって、山車の近くへ寄ってからくり人形を見る人もいますが、私たちはこれで帰ってきました。

今日はルナちゃんのお父さんには最初に会場で会っただけで、そのあと見かけたので呼んだのですが、気づかずに行ってしまったので、話しをする機会がありませんでした。でも、しっかり応援はしていましたよ!

ブレッド14歳おめでとう!

令和の最初の日、東京に住むメイプルとウィローの息子ブレッドが14歳の誕生日を迎えました。
ブレッドお誕生日おめでとう!
エアデールテリアクラブ オブ ジャパンからも長寿犬として記念品が贈られました。

ブレッドのお父さんから写真が送られてきました。
2019.5.1a
ブレッドはメイプルの最後の子どもで、マーイアの同胎犬です。上の写真はメイプルの晩年にそっくりです。
ブレッドとマーイアはたったふたりの同胎でした。ブレッドは最初に生まれ、しっかりとした男の子でしたが、マーイアはブレッドの半分もないぐらいの弱々しい子どもでした。
それでも、9歳までがんばって元気よく生きてくれました。ブレッドはそのマーイアの分までしっかり生きてくれています。これからも少しでも長く、元気でいて欲しいです。
2019.5.1b
せっかくのめでたい日ですが、うちはあいにくの雨。夏ツバキがたくさん開いてきました。
2019.5.1c
我が家のワンコたちは雨の中、トイレに外に出るぐらいで、あとはのんびりまったりと過ごしていました。
2019.5.1d

平成最後のブログ

「平成最後の・・・」とここ数日、何かにつけ見たり聞いたりするので、私のブログも「平成最後のブログ」とタイトル付けてみました。。。

それで、人並みにちょっと振り返ってみますと、平成元年、西暦1989年には我が家に2代目のエアデールテリア、レッドが生まれた年でした。7月7日の七夕の日、初めて繁殖した子でした。当時は愛知県に住んでいて、初代のエアデールテリアとビーグル犬がいました。その初代のエアデールテリアと交配したのが京都の獣医さんのエアデールテリアでした。当時ではチャンピオン犬でいわゆる名犬と言われていました。

初めて繁殖して残した子だったのに、生まれたときに赤いリボンを付けたので、そのままレッドと呼び名にしてしまいました。ずいぶん簡単な名付けでしたが、実際我が家の子達はよく考えているようで、最後はかなり適当に付けてしまう傾向があります。。。

レッドは本当に穏やかな犬でした。ネコだけは嫌いでしたが、犬に対しても穏やかでした。そうそう、彼女は霊感も感じるような子でした。それには色々逸話が残っています。
でも、年を取って最後は惚けてしまい、私の呼びかけにもある日は気づき、ある日は何も気づかない・・・そんな状態がだんだんひどくなり亡くなりました。大往生でした。

そして、平成最後の繁殖犬のすずが我が家にいます。彼女は今までいたずらっ子ワースト1位だったマーイアを抜いて、ワースト1位を飾るようになりました。今まで誰もやったことのないようなイタズラを平気でやってのける強者です。。。この子が最初に繁殖した子だったら、きっとこれで懲りて繁殖など二度としなかったかもしれません。それがレッドのような子だったので、繁殖を続けるようになったのかもしれないと思います。
さて、令和になって我が家のエアデールたちの歴史はどう変わっていくのかなあ。

朝から雨が降ったり止んだり・・・少しでも雨が止んだときにワンコたちのトイレに庭に出しました。
ワースト1位は君だよ、すず。
2019.4.30a
ひなばあちゃんも苦労するねえ。
2019.4.30b
早くチーしてね~
2019.4.30c

13歳のレオン君

広島に住むレオン君は4月12日に13歳になりました。
ダイアンとウィローの子で、難産の末に4頭が生き残りましたが、そのうちの1頭です。もう他の子達はすでにレインボーブリッジへ行ってしまいました。長野のフヌイユちゃんも頑張ってくれていましたが、つい先月旅立ちました。

レオン君のお母さんからメールと写真が来ましたので、それをご紹介します。

*******************

4月12日、レオン君は13歳を迎えました!
特に何をしてやることもなく、誕生日らしきことなど何もしていませんが、毎日、ゆっくり階段の昇り降りをしながら、自宅からのんびりと散歩に出かけています。
1日の大半を寝て過ごしています。
耳も遠くなり、目も余り見えてはいないのですが、まだまだ食欲旺盛です!
固いものもそれなりに食べていて、歯もきれいですよ。刺激が少なくなっているので、小さめの段ボールにおやつを入れて、段ボールを壊すこと、おやつを探すことで鼻を使わせ、頭を使わせ、少しでも老化防止にと工夫して、レオンに少しのストレスをかけながら楽しく遊んでいますが、ヤキモチやきのケリーが黙ってみているはずもなく・・・・
結局ケリーが【僕もいれて~♪】と、、私とレオンの中に割って入り、レオンに【あっちへ行け!!】と一喝される始末です。
後ろ足がめっきり弱くなってしまって、立ち上がるのがやっとこさになってしまいすっと立ち上がってお水を飲みに行けないので、お水持ってきて~と小さく鳴いて合図するようになりました。
年相応の老化はありますが、大きな病気もせずのんびりと過ごしています。
14歳の長寿犬表彰してもらわなくっちゃ♪
シニアならではの愛嬌が、若い時と違って愛おしい限りです。
レオンもケリーも元気いっぱいに過ごしておりますのでご安心下さい!

2019.4.19a

2019.4.19b

2019.4.19c

来年の14歳の長寿犬目指して頑張ってください!!!

アンちゃんと大はしゃぎ!

愛知県からすずの同胎犬のアンちゃんが遊びに来てくれました。アンちゃんが遊びに来るときは天気が悪いときが多い・・・

昨日降った雨でまだ地面はグジュグジュ~3月31日は思えないほどの寒さです。
“アンちゃんのお母さんいらっしゃい!”
きくもすずもお母さんが美味しい物を持っていると感づいたのかフリフリ大歓迎です!
2019.3.31a
アンちゃんとすずはすぐに走り始めました。ドロドロになっても平気!
2019.3.31b
きくちゃんも負けてません。いっしょになって走り始めます。
2019.3.31c
若いふたりからは遅れがちです。
2019.3.31d
きくちゃんはアンちゃんのことも覚えているようです。匂いを嗅いで確認しています。
2019.3.31e
一応、母は強い!的なところも見せておかなければなりませんが、アンちゃんもすぐに小さくなってきくに逆らいません。きくちゃんのチェックもそんなにしつこくないので安心です。
2019.3.31f
まあ、でもやっぱり子どもたちと一緒に遊ぶのも大変そう・・・きくちゃん、休憩だね。
2019.3.31g
午後からももう一度みんな庭に出して遊ばせましたが、なんと雪のようなみぞれが降り始めました。明日から4月なのに・・・
じゃあ、アンちゃん寒いからバイバイね~

Wish君の誕生日

ひなちゃんの同胎犬の福岡のWish君。お母さんからお誕生日の写真をたくさんいただいたので今日はこれを紹介します。

「春休みで帰省している娘がいつもの朝夕のお散歩の他に午前、午後とたーっぷり、お散歩に行っておりました。WISHとHOPEと別々に行くのでお散歩だけで15キロくらい歩いておりました。それはそれは満足そうでした。」

「WISHとHOPEをとても可愛がって下さるご近所のおばあちゃまがお誕生日でしょうと可愛いパンを焼いて届けて下さいました。」
2019.3.4a
「他のご近所さんも、これなら食べれるでしょうとスィートポテトを届けて下さいました。」
2019.3.4b
「皆さんの優しさでいいお誕生日当日?前日?でした」
2019.3.4c
「その日のお散歩で娘が撮った写真です。」
2019.3.4e
「遅ればせながら今夜は宗像牛でお祝いします。」
2019.3.4d
「ソファでまったりする事も多くなりました。」2019.3.4f
「HOPEも元気にしています。左がHOPE右がWISHです。」
2019.3.4g