すずが来た!

“えっ、すずが来た!誰が見るの?”
夫がすずをリビングに入れると、大慌て!すずはつきっきりの見張りが必要で、何かをやりながら見ていることができません。
“ちょっと見てて!”
“ダメダメ、今見てられないから!”
かくして、すずはリビングに置いてあるケージの中へ入れられました。

庭にいるときはもっと大変です。すずを見ていても動きを止めることはできません。今日もひなちゃんに追いかけられたら、あっという間にデッキの下に潜り込んでしまいました。いつもなら自分で出てこられるのに、今日はなぜか奥の方へ入り込んでしまい、出ることができません。とうとう夫が電動ドライバーを持ってきました。ワンコが入り込まないように、下の方に板が打ち付けてあるのですが、それをはずすためです。
すると、奥の方から手前の方へすずが移動してきました。そして、ようやく顔を出して身体をモゾモゾ這い出してきました。

すずを見ていると、マーイアをよく思い出します。素早い動き、何にでも興味があって一つ一つくわえてみないと気が済まないというか、ぜーんぶ持って行ってしまいます。少なくともきくちゃんの時はこれほどやんちゃだと感じたことはなかったような・・・ただし、ひなちゃんはちょっと似てるかも・・・

今日の写真はひなちゃんと奥の方で遠慮して動けないのがきくちゃん。
昨日、ひなちゃんとすずを学校へ連れて行きました。前回、車に乗ったときに、コングにフードを入れた物をケージの中に入れたら静かだったので、今回も用意しました。隣同士のケージに入っているひなちゃんもかわいそうなので、同じ物を作ってやりました。
ひなちゃん、大喜びで学校へ着く頃には綺麗に洗ったかのようにコングはピカピカ。帰ってきてから2つのコングを洗って台所に置いておきました。それをいつのまにか2つともひなちゃんがくわえて持って行ってしまいました。リビングでずっとコングをペロペロしています。
きくちゃん、怖くて近寄れません。
2018.11.3