亀崎潮干祭

朝っぱらからケンカしてるわけじゃありません。リビングで3頭がはしゃぎ回っています。何か勘違いしてるんだなあ・・・
“どこも行きませんよー、お留守番お願いします!”2018.5.4a
ちょっと罪悪感がありますが、今日は大事な亀崎潮干祭の日。半田人ではないけれど、ルナちゃんの飼い主さんに誘われてから何回行ったかな?ずいぶん行っています。そのうち、私の中では「地元」のお祭り感覚になりました。
以前は、ワンコを連れて行っていましたが、最近人出が前よりも多くなったので、迷惑かけないように留守番にしました。

今年は他にも京都からロキ君、レビちゃんと飼い主さんや愛知県のトトロ、メイサちゃんの飼い主さんも初めて見に来ることになっていました。
ロキ君とレビちゃんは朝から来ていたので、今日の出発点の三社まで散歩がてら見に行ってきました。
2018.5.4b
渋滞にはまってお昼近くに到着した私たちを待って、皆さんといっしょに昼食が始まりました。いつもルナちゃんのお母さんが用意してくれています。
昼食後、皆さんとお祭りを見に出かけました。すでに山車が並んで待っています。2018.5.4c
ここから国道へ出て横断して浜へ出ます。この国道へ出るために山車が右へ大きく曲がるときがなかなか見ものなのですが、かなり規制が厳しくなって近づけませんでした。2018.5.4d
回り道をして、山車が曲がる箇所までもう一度戻ると、何とか近くで見ることができました。山車の上に乗っている子どもたちが可愛い~2018.5.4e
次に見るところは浜に山車が曳き出されるところです。ここはどこもかも人、人、人であまり近づけません。次の見所が神社なのでそちらへの移動を考えると、あまり前の方へ行くと、出られなくなるので後ろの方から見ていました。2台が整列したところで、私たちは神社へ移動開始!
2018.5.4f
神社の石段に座ることができたので、ゆっくりと5台の山車の曳き回しを見ることができました。
2018.5.4g
綱を持っている人たちが石段を駆け上がってくるので、ここは一番良い場所です。2018.5.4h
5台の山車が並んだところで、からくり人形が奉納されます。夫と私はここまでで帰ることにしました。
2018.5.4i
ゴールデンウィークはやっぱりこのお祭りに来なくちゃ!
以前よりも色々と警察の規制が多くなり、ちょっと物足らなく感じるところもありますが、だんだん変化していくのは仕方がないのかもしれません。それにしても見物客が多くなりました。