11月5日秋期本部チャンピオンシップショー

私は朝早く家を出て、通訳のタピオのお母さんといっしょに名古屋までSueとKitを迎えに行きました。夫は私に続いて3頭を車に乗せてショー会場の上石津みどりの村、ウッディドームへ向かいました。予想通り、3連休の最終日、高速はかなり混み合っていました。

会場の到着すると、ちょうど大垣の花屋さんがポインセチアとシクラメンの鉢を運んできたところでした。今回は最後に一人一鉢がいただけることになっていました。きれいな花がいっぱい! 早速本部席の前に並べるとすごく豪華になりました。

ラルフ、ひなちゃん、きくちゃんと3頭を連れてきた夫はてんてこ舞いのようです。京都の友人が夫のそばでずっと手伝ってくれたので、本当に助かりました。私もカメラマンとしての役目があり、最初から最後までバタバタとしていました。

ラルフはベストインショーをいただきました。さすがラルフです!
2017.11.12a
ひなちゃんときくちゃんはチャンピオンクラスで出陳しました。
今回は前回に引き続き、皆さんの思い出になるように全出陳者が審査員といっしょに写真を撮りました。審査員には疲れているのに大変な仕事ですが、Sueは快く引き受けてくださいました。
下の写真はひなちゃん。
2017.11.12b
そして、次はきくちゃん。
2017.11.12c
贅沢なことを言いますが、天気が良すぎてもなかなかこのドームは写真撮影が難しいのです。最後は外に出て写真を撮りました。
今回はランチにも孫八で作っていただいた松茸ご飯やオードブルを初め、なかなかのご馳走が並びました。

いつものように皆さん本当に良く協力して、笑いの絶えないなごやかなムードのチャンピオンシップショーが終わりました。本当に皆さん、遠くからお越しいただいた方もありがとうございました。